reading

「読書をした」と英語で言ってみよう!

Q:I did a lot of reading.(ア'イ ディd ァ ロ'ロヴ リ'ーディンg(ri-ding))=沢山読書したんだよ。

 

A:It must've been pretty hard.(イッ マ'スタヴビ'ーン プリ'リーハ'rd)=それは凄く大変だったね。

 

reading

 

AのIt must've been -.=それは〜だったねえ。
と相手のやったことに対してのコメントで使えます。

 

このitをYouに替えて、相手が毎日なにかとやることがあって大変な時に、You must've been pretty busy.=あなたは凄く忙しかったんだねえ。とも表現できます。

 

このprettyはかわいいという意味の他に、「ずいぶん」などの意味もあり、pretty old=相当古い、pretty good=かなりいい、などと表現できます。

 

Are you sure

Q:Are you sure you don't want to drink?(ア'ーユーシ'ュr ユード'ン ウ'ァンtu ド'ゥリンk?)=本当に飲みに行きたくないの?

 

A:I really don't feel like drinking tonight.(アイ リ'ァリィ(riali)ド7ン フィーl ラ'イク(laik)dr'inking トゥナ'イt)=今夜は本当に飲む気分じゃないんだ。

 

Qの表現Are you sure -?=〜は本当ですか?の表現です。
他の例では、
Are you sure you can't sing?=歌えないって本当ですか?
Are you sure you don't remember your cell phone's number?=自分の携帯番号覚えてないって本当ですか?
などと使えます。

 

Aの表現I really don't feel like -ing.=〜する気分じゃないです。との意味です。

 

他の例文では、
I really don't feel like eating greasy(グリィスィ=guri-si-) food.=脂っこい食べ物は食べる気がしません。
など使えます。

 

No wonder

Q:I've been in England for 3 years.(ア'イヴィーン イン イ'ングランd フォr th'ri- ィヤ'rz.)=3年間イギリスにいました。

 

A:No wonder you speak English fluently.(ノーウ'ァンder ユー スピ'ーク イ'ングリッシュ フル'ーエントゥリー(flu-entli))=どうりで流暢な英語話せると思った!

 

QのI've been in-.は「〜に以前にいたことがある。」という表現です。
他の例文では、
「二時間ずっとここにいました。」=I've been here for two hours.のように言えます。

 

AではNo wonder-.=どうりで〜だ。という表現です。

 

他の例文では、
「どうりで君は背が高いんだね。」と毎日牛乳飲んでいるという相手にNo wonder you're very tall.なんて言えます。

スポンサード リンク