Please give my best regards to

あなたのご家族に宜しくお伝えください

Q:Please give my best regards to your family.(プリ'ーズ ギヴマイ(givmai)ベ'スt リガ'rズ(rigarz)トゥユァ(tuyur)フ'ァミリー(famili))=あなたのご家族に宜しくお伝えください。

 

A:Anything else I should tell them?(エ'ニthing エ'ルス(els)アイシュッ テ'ル(tel)th'em?)=他に(家族に)伝えることありますか?

 

ご家族によろしくお伝えください

 

Qの言い方はとても丁寧に「〜によろしく」と言っていますね。

 

もっとくだけたかんじの場合、よく使われる言い方にPlease say hi/hello to-.があります。

 

Aの表現は他にAnthing else I should know?だと「他に何か知っておくことありますか?」になります。

 

Anything else I should remember?だと「他に何か覚えておくべきことありますか?」の表現ができます。

 

ひょっとして〜ではないでしょうね?

Q:The pay phones are over there.(The ペ'イフォンz アr オ'ゥヴァr th'ere.)=公衆電話はあそこにありますよ。

 

A:You wouldn't happen to have changes for a dollar,would you?(ユーウ'ドゥンt ハ'プントゥ ハヴ チェ'ンジz フォァラ ダ'ラー(da lar),ウジ'ュ?)=ひょっとして1ドル分小銭持ってはないでしょうね?    

 

AのYou wouldn't happen to-,would you?=ひょっとして〜ではないでしょうね?(〜ですか?)
という表現で、例えばYou wouldn't happen to know his phone number, would you?=ひょっとして彼の電話番号知ってますか?
のような言い方もできます。

 

the hardest part

Q:So, commuting is the hardest part for you.(ソ'ゥ、コミ'ューリング イz the h'arディスt p'art for ユー)=そうか、通勤が一番あなたにとっては大変(な部分)だよね。

 

A:I hate riding crowded trains.(アイヘ'イt ラ'イディング(raiding) クラ'ウディッd(kuraudid) ト'ゥレインz(treinz))=満員電車に乗るのが大嫌いなんです。

 

Qの表現-ing is the hardest part for-.=〜は(〜にとって)一番大変です。
他にもCooking is the hardest part for me everyday.=毎日料理するのが私にとって一番大変です。という言い方もできます。

 

AはI hate-ing.=〜するのが大嫌いなんです。という表現です。

 

例えば、〜のところに 「飛行機で飛ぶのが」にするとI hate flying.になりますし、「泳ぐのが」はI hate swimming.のように表現できます。

 

どうでしょうか?
また復習時のためにcheckしますので
メモして表現覚えてくださいね!

スポンサード リンク