これからの英語学習法

会話文重視の英語学習法

今まで、phraseでtotal80問をin putしてきました。
復習時にも振り返りでout putさせてきました。

 

会話文重視の英語学習

 

今回からphraseがどのような場面で会話の中で使われているのか?どのように表現されているのか?をもっとイメージしてもらえるようになってもらいたいと思います。

 

短いながらも会話文を数個、毎回紹介し、useful phrases(便利な表現)を学んでいきましょう。

 

そこで、今までと同じく会話文も含め、できれば手書きでノートに書き込んでいってください。
自分の直筆で綴りの確認も出来ます。

 

そのままprint out(プリント)してノートに貼って、重要な個所だけ赤ペンでマークするのも効果的です。

 

時間がない方はやらなくても良いですが、外国にいる友達やどなたかに手書きで手紙でも書く機会がある方や、テストがある学生さんなどは面倒でも手書きで書き込むことをお勧めします。

 

会話文で表現の使い方を学ぼう!

Q:I don't have time to go to an English Conversation School.(アイド'ン ハヴタ'イムトゥ ゴ'ゥトゥ アンイ'ングィッシュ カンヴァセ'イション スク'ール(suku-l))=英会話学校に通う暇がないんだけど。。

 

A:Why don't you watch the NHK English program?( ウァイ ド'ンチュー ウ'ァッチ the NHKイ'ングリッシュ(ingulish)プロ'グラム(puroguram)?)=NHKでやっている英語番組見たらどうですか?

 

Useful Expression (便利な表現)

上の会話文で、今回の注目は「Why don't you-?」(〜してみたら?)という相手に何かを提案する時に使われる表現です。

 

他にもWhat do you say-?も類似表現になります。

 

ちなみに、I don't have time to do(動詞の原形).も、doにあたる動詞を「〜する暇がない」という表現になるので覚えましょう!

 

今回はこの二点学習しました。
また復習がてらcheckしますのでメモして表現を覚えてくださいね!

スポンサード リンク