eye-opening

「目が覚めるような」を英語で言ってみよう!

  1. It's only a matter of time before it fills up.(イッツ オ'ンリー ァ マ'ラー オヴ タ'イム ビフ'ォr イトゥ(it) フ'ィルズ(filz)ア'ップ)=一杯になるのは時間の問題だ。
  2. It's hard to believe it's only 6 in the morning.(イツ h'ard トゥ ビリ'ィヴ イッツ オ'ンリィ シ'ックス イン the m'orニング)=まだ朝の6時なんて信じられない
  3. Traveling by car in this country has been a life-long dream of mine.トラ'ヴェリング(toravering) バイ カ'r イン this カ'ントゥリィ ハズ ビ'ーンナ ライフ(laif)ロ'ング(long)ドゥリ'ィム オヴ マ'イン()=この国で車で旅をすることが長年の私の夢でした
  4. This tour has been eye-opening,to say the least.(ディス ト'ゥr ハズビ'ーン アイオ'ープニング、トゥセ'イ the リ'ーストゥ(li-st))=控えめに言ってもこのツアーは目からうろこが落ちるようだった(目が覚めるような)
  5. Put yourself into her shoes.(プ'ッチュアセ'ルフ(put chua self)イ'ントゥ her シ'ューズ)=彼女の立場になってみなさい

 

「眼が覚めるような」を英語で表現

 

(1)は、状況的にコンサートホールなどで、満席になるのは時間の問題という時に使います。
お風呂の浴槽に水を溜める時などに使えますね。

 

英語⇒日本語で言ってください

  1. Traveling by car in this country has been a life-long dream of mine.
  2. Put yourself into her shoes.
  3. It's hard to believe it's only 6 in the morning.
  4. It's only a matter of time before it fills up.
  5. This tour has been eye-opening,to say the least.

 

日本語⇒英語で言ってください

  1. 控えめに言ってもこのツアーは目からうろこが落ちるようだった(目が覚めるような)
  2. 満員になるのは時間の問題だ。
  3. この国で車で旅をすることが長年の私の夢でした。
  4. 彼女の立場になってみなさい。
  5. まだ朝の6時なんて信じられない。

 

どうでしたか?

 

(2)の表現も一般に知っているI can't believeを使わないで、違う表現でも言い換えられますね。

 

同じ意味の別phraseを増やすことで会話もしやすくなりますので、何度も同じ表現を使わずに会話のバリエーションを広げてみましょう!

 

(3)(4)のような長い文はすぐ頭にはいらなくともポイントだけ掴みましょう。
こういう表現をするんだと私も知った時は驚いて、それこそeye-openingでしたが、英語で表現してみたかったphraseだったので覚えました。

 

皆さんも是非メモして、特に「これ、使える」表現にはマークやシールやオリジナルノートを作って楽しんでくださいね。

スポンサード リンク