ネイテイブの発音

ネイティブと自分の発音の差をチェックする

前回の採点はどうでしたか?

 

おもったより覚えていた人や、すっかり忘れていた人など、色々な意見があるとおもいます。

 

忘れていた人は、そのままにせずに、ノートにその個所を赤ペンでもチェックしておくと、また振り返った時に、重点をおいて覚えることができます。

 

ネイティブの発音

 

しかし、ただ単に暗記というより、one phraseごとに発音や強く読む個所などを、念頭におきながら音読しながら覚えてください。

 

自分が発する英語発音は、そもそもそ自分の耳で知らないと、正確に発音することができません。

 

Nativeが発する音と比べ、どこが自分と違うのかなどが分からず上達できないからです。

 

なので音に気をつけながら練習してください!
では今回の10問を日本語から英語へ表現してください。

 

自分の記憶力を確かめてみよう!

  1. その標示はなんて書いてあるんですか?
  2. それは一理ある
  3. そのとおりかもね
  4. 自信が出てきた感じ
  5. (私)どうしよう?
  6. そうなれば、素晴らしい!
  7. どうしたの?
  8. どんなことがあっても大丈夫
  9. それは何で作られたものですか?
  10. 率直に言ってもいい?

 

どうでしたか?
もし、わからない個所があればノートを見てチェックをして、再度TRYして定着させてくださいね!

スポンサード リンク