スピーキングノートを準備しよう!

スピーキングの練習を始める前の準備

スピーキングの学習を始める前に準備してほしいものがあります。
それは、B5サイズのノートです。

 

英語学習用のノート

 

あまり大きいサイズですと、カバンの中に入れるときなどかさばってしまいます。

 

今から、たくさん活用できる英語のフレーズをばんばん書きこんで、どこか行く際にも電車の中でもどこでも持ち歩いて、暇さえあればそのフレーズを見ながら覚えてほしいのです。

 

覚える時にも家では音読、外では口だけ動かすなど、自分が実際話す時に、どう発話するのかイメージトレーニングをしていってください。

 

Please follow me!

これから沢山のフレーズをどんどん書き込んでもらいますが、書き込むだけでは読み方が分かりません。

 

結局、自分流でそれを暗記してしまっても、学生時の英語の試験だけに暗記した状態で長続きしなくなります。

 

one phraseごとに発音をカタカナ読みでしますが、これも発音学習で学んだように、カタカナ表記にはない発音r、thに関しては、個人でTVやラジオ、テープなどで発音を確認して鏡を持って発音練習してください。

 

その時に、耳下の両アゴが筋肉痛のように痛くなりますが、それを超えるともうあなたは自由にrやthの発音があやつれるようになるので練習あるのみです!

 

あと最後に

ノートに書き込んでもらうフレーズは全部が全部、会話が繋がっているわけでもありません。

 

しかし、どれも私の生活の中で、「こうやって表現できるんだ!」と、使えるものだけを数年抜粋してきた値あるフレーズの数々です。

 

私自身留学したくてもする資金がなかったし、パソコンもなかったし、Language Channelのようなものもなかった時代に、自己流で作った英語ノートが5冊はあります。

 

そして、ラジオを聞きながらテープにとって、発音練習やリピート練習でrやthを克服できました。

 

ぜひ皆さんにも、0からでも話せるようになるんだ!という自信をもってもらいたいです。
では次の回でいよいよ始まりますので、ノートの用意をしておいてくださいね!

スポンサード リンク