スピーキングの勉強方法

さあスピーキングを始めよう!

It's so nice to see you all again!
皆さんにまたお会いできてとても嬉しいです。

 

英語のスピーキング

 

あなたは英語を始めた当初の自分より成長して、英語に対しての自信がもっとついてきたことに気付いていますか?

 

親の転勤で外国暮らしの機会があり、海外に何年もいる方や、International Schoolに通える裕福な家庭の方達以外の一般の人で、英語を流暢に話すのは難しいことです。

 

  • 外国人の方達にもっと日本を伝えたい!
  • 自分を知ってもらいたい!
  • 将来は留学して〜したい!

という願望をもちつつも、思い悩むのが普通なのです。
海外経験がないからどこから英語学習したらいいか?と悩む方も多いと思います。

 

さあ、いざ英語を話そう!としても、

  • どうやって話せばいいのか?
  • どうやったら早く話せるようになるのか?

などの疑問が先行して、なかなか手がつかないものだと思います。

 

あなたなら、どうアドバイスしますか?

Q1:まず留学行く資金がないけれど英語が話せるようになりたい。あなたならどうアドバイスしますか?

 

Q2:留学にすぐ行ける資金はないけれど、月々一万ぐらいなら出せる。という人には、どうアドバイスしますか?

 

Q3:お金もあまりないし、でもとにかく早く英語話せるようになりたい!という人にはどうアドバイスしますか?

 

わたしなりの回答

はじめのQ1ですが、資金はないけれど話せるようになりたいという方には、安上がりで始められるTVやラジオの英会話レッスンをお勧めします。

 

Q2の方は、月一万ぐらい支払える余裕があるということなので、英会話学校へ通うこともいいとおもいますが、実は余り薦めたくはないです。

 

月一万も余裕があるのならば安いTVやラジオレッスン、他の安い教材で学習しながら、貯金して一気に留学した方がいいです。

 

Q3の方には、お金もないのにとにかく早く上達したいという方には、外国人が集うbarやInternational partyに行き、友人を作って、launguage Exchange(お互いの母国語など教えあう)相手を見つけると早いとおもいます。

 

この中でもっとも最短で上達するのはQ3の、アドバイスする友達を作ることですが、それにもリスクというか興味だけ突っ走ってしまうリスクもあります。

 

特に日本人女性の場合、外国人がかっこいいからなどで、ほいほい相手の誘いや乗ってしまっては後で痛い思いをすることもあります。本当に!!

 

友達を作るのは本当に最短で実践なので大変お勧めです。

 

その前に今まで学んできた基礎文法表現くらいはマスターしておきましょう!
中級レベルの方は友達を作りに行っても良い頃合いだと思います。

 

ですが、まだ何も勉強していない方が、好奇心だけで突っ走るのは、まだ早いかもしれません。

 

自分の身を守るためにも、相手にきちんと英語で意志を伝えられる自分に近づいてからでも遅くないので、作る前に一応準備をお勧めします。

 

その準備を徹底的に今から特訓していきたいと思います。
皆さんAre you ready?

スポンサード リンク