I'd love to!とIt's no use

I'd love to!やIt's no useの意味

  1. I'd love to!(ア'イドゥ ラ'(la)ヴ(v) トゥ!)=是非そうしたい!
  2. It's no use.(イ'ッツ ノ'ー ユ'ーズ(z))=無駄だね。
  3. You have a point.(ユ'ー ハヴァ(hava) ポ'イント(t))=それは一理あるわ。
  4. May I speak frankly?(メア'イ スピ'ーク フラ'ンクリー(furankuri-)?)=率直にいってもいい?
  5. I'm impressed!(ア'イム インプレ'ストゥ(in puresut)!)=まあ、素晴らしい!

I'd love to!

 

英語⇒日本語で言ってください

  1. You have a point.
  2. I'd love to!
  3. I'm impressed!
  4. It's no use.
  5. May I speak frankly?

 

日本語⇒英語で言ってください

  1. 無駄だね。
  2. まあ、素晴らしい!
  3. それは一理あるわ。
  4. 率直にいってもいい?
  5. 是非そうしたい!

 

どうでしたか?
もちろん今まで聴いたことなかったり使ったことない英語や発音があるとおもいます。

 

このフレーズをまるごと覚えてしまえば、必ず相手に通じる英語なので、自信もってください。

 

あと分からない単語は手を止めてでも辞書で引いて意味を知ってください。
そうすることでイメージも湧きますし、フレーズを覚えやすくなる手助けになります!

スポンサード リンク