酷いイギリス人男性

留学中にあった酷い話

学校が終わり、Harrow On The Hillの駅周辺を親友と歩いていると、あるイギリス男性が声をかけてきました。

 

Excuse me. Where's Harrow on the hill's station?
と聞いてきたので、指差して、Over thereと言うと、
Sorry, I'm a blind,so I can't see.
と言うので、
I'll walk you there.
と、手を取りながら歩いていきました。

 

その場はそれで別れたのですが、その夜に親友と駅付近のpubへ行ってみると、さっき、目が見えないからといって私達に道を聞いてきた男性が友人達となんと飲んでいるではないですか!!

 

目の焦点もあっていて、親友と私達は、なんだか試されたっていうか馬鹿にされた、騙されたような気持ちになりました。

 

最低〜!と思う出来事でした。

 

Gayの町

Gayの町かは知りませんが、ある夜、違うpubへ親友と行ってみたところ、young guysがたくさん、奥のsofaがある席に座っていました。

 

彼女がLook!He looks cool!とかっこいい男性を発見。
If there's a chance,we would've tried to sit right next to him ,
but.. when we were looking where he was going,
he joined the lots of guys group and we kept on watching at what he's like,
then in the next moments..we saw something we shouldn't have looked.
It was he started kissing with other boy of the group which was really shocked to see
and we looked each other saying,`Oh my god! He was a gay!!

 

よく見ると結構かっこいい男達がいて、その子達がみんなgayとは驚きましたが、観察しているとやはりしぐさが女性っぽかったです。

 

What time have you got now?

What time have you got now?と聞かれたらどんな想像しますか?

 

イギリスではhave gotはいわゆるhaveのことなんですが、私は米語にならないように、話すときは注意しながらhave gotを使ってました。

 

うえの質問の意味はつまりWhat time is it now?という意味で使われているだけなのです。

 

一瞬なんか「時間ある?」ってナンパされてるように解釈してしまい、勘違い女になりそうでした。

 

それを初めて聞かれたのも、帰宅途中の道だったので、余計に勘違い。

 

相手はトラックの運転手で、遅く運転しながら聞いてきたので焦りましたが、何とか真意に気が付き、時間を教えてあげました。時計してて良かったです。

 

イギリスでの生活も最後の方になれば、勘違いせずにIt's -.って教えてあげることできましたが、わかりづらい表現ですよね。

 

アメリカだとDo you have the time?ですかね。

スポンサード リンク