日本人女性は外国でモテます

留学中にもてた話の完結編

gayの彼と会った後、凄い体験しちゃったねー!と親友とはしゃぎながら、神秘的な彼の方に御礼を言って別れました。

 

次に、opera theaterのentrance前にあるFlower Shopに行きました。

 

そこで道行く人が、花を色んな用途で買っていましたが、後ろの方でchinese系の男の二人がなにか言っているようでした。

 

「早くいってこいよ!」と一人の男の子の背中を押し、「ちょっと待てよー」と押された人は、なんだか何かを躊躇してるかのような行動をしていました。

 

私達は、それを見てなんだろう?
と思って、そのまま緩やかな坂を上がって歩いていきました。

 

すると、後ろから、そのchinese boyが急に、Excuse me! Excuse me!!と大きな声で言ってきました。

 

誰に言っているんだろうと、私たちがturn aroundしたら、一人の男の子が片手にroseを持って私の前に立ちました。

 

そして、「アナタ カワイイデス!」と日本語で言ってきたのです。

 

私たちは、驚きながらThank you!と言ったら、その瞬間、彼がすぐに照れて帰っていきました。

 

でも、友達から「よかったな!」って言われてるようで、ようなすがすがしい光景でした。

 

私達はあまりにも早く急な出来事に目が点になっていました。

 

ホストマザーに報告

その日で3 rosesを頂いた私はI felt really fantastic!
私達はもうすぐ帰国しないといけなかったので残念でしたが、いい出会いでした。

 

その日、帰宅して、kitchenに3rosesを飾っておくと、host motherはそれを見てWhat was happen last night?と聞いてきました。

 

This is miracle!!なんて、私が言うと笑ってました。

 

私達は初めての土地での行動で慣れないながらも、たまたま相手がいい人だったので、楽しい貴重な思い出の一つにできました。

 

見かけはよくても中身まですぐ判断できないので、皆さんは海外へ出かけた際は注意してくださいね。

 

行く先のhand bookなどで情報を入手したり、現地に行ったことある方に様子を聞いてから行ったほうがもちろんいいですよ。

 

特に若い女の子達(当時の私も含め)は、男性の甘い誘いには要注意で対応してくださいね。

 

日本人男性より優しいとか、かっこいいとかで心動かされないよう、始めは疑ってかかったほうが良いくらいです。

 

自分を守る防御策をしっかりと取って、注意しながら楽しい時間を過ごして欲しいです。

スポンサード リンク