私の留学体験談

イギリス留学体験記 記事一覧

ホストファミリーとの初対面

Harrow On The Hillsにやっと到着。日本からのフライトは、まずconnecting flight先のSingaporeへ行き、そこから10時間くらいかかります。あたふた休みなく本拠地へ着いた時に、Name Boardを持ったhostmothersが居ました。友人とそこからは違う道なの...

続きを読む

ホストファミリーでの朝食

家からは徒歩10分以内に、次の日から通う語学学校がありました。そこまでの行き方をhost motherに教えてもらっていると、周辺だけで7つのEnglsih Pubがありました。さすが本場!と思いながら日本では味わえない雰囲気を味わえて、とってもワクワクしていました。翌朝の朝食私が日本にいた時の朝食...

続きを読む

Afternoon Teaへの期待

私だけでしょうか。。イギリスといえばAfternoon Teaに期待してしまうのは。せっかく本場に来たので、実際に味わえるのではないかと期待していましたが、なにせhost familyは全員働いているので、cookiesなんて作っている暇はありませんでした。あえなく私の期待は幻に終わりました。しかし...

続きを読む

念願のAfternoon tea

前回話した格安super marketのTESCOでは、200円程度でafternoon teaを味わえるcafeのような場所が中にありました。今やっているかは分かりませんが、私達が行った時には、毎週のように親友と優雅な気持ちで浸ってました。三段スイーツとかではなく、一つの大きめのスコーンが袋に入っ...

続きを読む

留学先でのいじめ&嫌なやつ

私が毎朝立ち寄るshopのスリランカ人owner。いつもそのsri lanka manがレジにいるのでownerだと思うのですが、イギリスも色んな人種が住んでるところでした。Indian familyや移民の方々が運営するshops&restaurantsが、たくさんあったことを覚えています。私がそ...

続きを読む

ホストブラザーの失恋

現地の家族とhome stayしていて英語は使うけれど、イギリスにせっかく半年滞在しているので、友人と毎日会う間でも、もったいないから英語で会話してもっと上達させよう!と決めました。レベル的にはnativeの会話にはおいつけなかったですが、そのかいあって、私達は帰る頃には数倍のspeaking sk...

続きを読む

ホストブラザーの現在

長年、彼女に裏切られて生活も荒れてしまったホストブラザー。毎晩飲んだくれる生活が続いていたので、ついにはhost parentsが心配で見ていられなくなったようです。host motherの親戚がAustraliaに住んでいるので、生活環境の変化とrefreshも兼ねて、そこに彼を一年間送ることにな...

続きを読む

Take Thatファンの悩める友人

host motherの弟はgayです。gayだと知る前から、なんだか女性らしいgay特有なしぐさが目についていたんですが、なんとも突っ込めませんでした。host motherがHe's gay.と聞いてやっぱりと思いました。もうひとりのJapanese friendこれまでの親友とはまた違うTak...

続きを読む

ルームメイトにご用心

私が半年いたhost family宅は、私の友人までお世話してくれました。まず一人目、私の親友のhost familyの対応がやや冷たく、ほとんどguest扱いで、一緒に住んでいる意味がありませんでした。私のとこみたいに、家族の一員としては迎えてくれないといった様子で、非常に冷たい雰囲気。私のhos...

続きを読む

ブリティッシュイングリッシュの特徴

大学から帰ってくるterrible roommateの正体を見届けないと!と思い、私とドイツ人の友達は、その子の家へ遊びに行きました。もし英語で太刀打ちできなかったら、ドイツ人の友人がbilingualなので、彼女に英語は任せてなんて言って準備していました。彼女が帰ってきて顔を見るとやはり、人相に心...

続きを読む

ホストマザー 対 友人のルームメイト

前回話した私の友人のroom mateの話ですが、事が深刻になってきました。「次のroom mateのために、汚くしたカーペットや蛇口とかを専門業者に頼んでキレイにしてもらうから、その分のお金を払って出て行って!」と言う意見を変える様子がまったくないのです。本人が普段だらしない性格で、二年間も、ろく...

続きを読む

友人の新居にいた「いたずらっ子」

その後、友人のflatを提供した不動産屋さんに、私達だけでterrible room mateがいると苦情を言いに行きました。その時、まだ友人は英語で説明まではできないので、私がイギリス人のそこで働いているおばさんに事情を話しました。ですが、結局はそういった内輪の問題はルームメイトと話し合って解決す...

続きを読む

Leap Yearとは?

ある日、host family三人がなにやら真剣な話をしていました。どうしたのか聞いてみると、ホストブラザーが以前飲んで酔っ払って電車で帰る途中に事件があったそうです。車内で、ある男性が酔った彼のポケットから財布をスリました。ホストブラザーは、それに気付いて抵抗したものの、それが相手への暴行となり、...

続きを読む

ドイツ人女性のLenny

以前にも話の中にでてきた私のもう一人の友達Lenny.German girlですが、イギリスにはもう10年以上も一人で住んでいて、native speaker of Englishです。さて、どうやって私が彼女と知り合ったか?と言うと、以前にTake Thatの他にもう一人、私が好きだったChesn...

続きを読む

大ファンだったChesney Hawkesとの出会い

私のGerman girlfriend のLennyがある日、Chesney Hawkesが今夜Londonのpubに来るから行って会いに行こう!って誘ってきました。Chesney Hawkesは、私がbig fanであったEnglish pop singer。私は、彼女のお決まりphraseである...

続きを読む

カラオケ大会にエントリー

ホームステイ先の近所にBowling Alley=ボゥリング場がありました。そのお店の中の一角にはpool tables=ビリヤード台があり、夜になるとdrinking pubへと変身しました。毎週火曜日には、そこで賞金かかったKARAOKE大会があります。一等賞は確か日本円で2万円弱。host p...

続きを読む

留学中のアルバイト体験

host motherが、私のお金が足りなくなったらいけないと気を使ってくれて、バイトを紹介してくれました。共働き宅に週に一度の家の掃除のバイトです。それも一回につき日本円で、千円。かかる時間も一時間ほどあればできるので、良い時給で感謝しました。たくさんの小物があるので、それを拭いて、carpetを...

続きを読む

ロンドンでのクリスマス

日本語を教える為には、なにかテキストのようなものがあると便利だと思って、Londonの大きなbook storeへ親友と行って来ました。そこで、テキスト選びをしました。ところで、イギリスは物価が高くて、日本よりも高いものがたくさんあります。お金がないと現地で旅もできませんし、お土産もあまり買えません...

続きを読む

Eric Clapton発見

Christmasに日本語を教えている生徒であるRaymondが、dressyな服を着た私を見た時から、彼の私を見る視線が変りました。Lesson時に私が説明している話などどうでもいいように、私を見つめていました。親友が言うには私の顔ばかり眺めているから、あれ、ヤバイよ。。ってことで、その次のLes...

続きを読む

ハリーポッターに出てきそうだったoxford大学

私と親友は日本に居る時でもdance clubへ毎週末行っては、主に私達が好きなR&B musicがplayingされると踊ってました。イギリスに来て、この前のKaraokeではスベッたけど、私達にはdanceがある!ということになりました。学校の帰り道にドームのような場所がありました。下は空洞で人...

続きを読む

Gypsy(ジプシー)にご用心

私がGypsy=ジプシー(辞書で引くと、放浪癖の人という意味もある)に出会ったのは、友人達とLondonのCamden Lockというイギリスを代表するFlea Marketに行った時でした。Camden Lockは週末でも夕方までopenしています。Londonに住んでいたJapanese fri...

続きを読む

面白かったホストファーザー

クリスマスにこんな偶然があるのか思ったのが、White Christmasだったことです。雪がChristmasuに降ると、とても雰囲気ありますよね。その日の夜、churchへ連れていってもらうと、Christian達が集ってChristmasのmassa=ミサの儀式が行われていました。host p...

続きを読む

ホストファミリー宅近所での泥棒事件

On New years eveには、とある広場に大勢の人たちが集まってcount downしました。A Happy New Year!と言うのと同時に、隣の人にkissできるという習慣があるとのことを、事前にhost parenstから聞いていた私達女性陣。かっこいい人の隣にわざといよう!という作...

続きを読む

留学先で迎えた21歳のバースデイ

私はhome stayをしてる間に21歳を迎えました。それをhost parentsは知っているので、その日は私の為にお祝いしてくれました。birthday cakeの上には、お菓子のカギ型のプレートに21の数字と名前がチョコで書かれていました。このカギには意味があって、イギリスでは21歳は、Key...

続きを読む

留学中にあった酷い話

学校が終わり、Harrow On The Hillの駅周辺を親友と歩いていると、あるイギリス男性が声をかけてきました。Excuse me. Where's Harrow on the hill's station?と聞いてきたので、指差して、Over thereと言うと、Sorry, I'm a b...

続きを読む

ニュアンスが難しい英語の疑問文

You don't want some more tea ,do you?上の質問の意味わかりますか?意味は「tea飲まないでしょ?=飲まないよね?」です。初めその質問形式になれない時は、すぐ返事が出来ずに困ったことがあります。どう言うことかというと、回答のしかたは前の文法で触れましたが、ここでもう...

続きを読む

British Englishの特徴となまり

留学していた頃は、もっとBritish Englishを知っていたと思うんですが、最近は少し忘れ気味かもしれません。ですが、ブリティッシュイングリッシュの特徴をまとめてみたいと思います。特徴としては、以前にも話したタッタターンのような音調が続きます。単語をはっきり発音するといったこともあります。あと...

続きを読む

日本料理を食べるホストファミリー

私は今や一児の母なので、料理は自然と上手になってきましたが、留学当時は、家庭でも自分で料理をする方ではありませんでした。なので、外国で日本料理を作って!と言われても作れない人でした。しかし、Londonに住んでいた友人はとっても上手で、なんでもすぐに作れるほど手馴れた子でした。お正月に、host m...

続きを読む

イギリス人とぜんざい

料理不得意な私がhost familyにもてなしできる料理といえば、、、簡単スイーツです。日本から持ってきた真空パックのおもちに、YAOHANで買った缶のあずきを使ってJapanese sweetのぜんざいを作ってあげよう!ということになりました。張り切って、まず、おもちを茹でて水を切って、小豆をか...

続きを読む

イギリスのダンスクラブ

日本にいた時は、親友と毎週一度は行っていたdance club。イギリスのdance club debutしたのは帰国する二週間前でした。遅いdebutだったけれどおもいっきり踊れることができて嬉しかった。私達が初めにいったところは小さめな場所でした。踊っていると周りに男の子達が近寄ってきました。私...

続きを読む

友人がいきなりプロポーズされる

一緒に踊った神秘的なlooksの彼は、dance club内で売って回っている花屋さんからroseを買って私にくれました。イギリスやアメリカのそういったdrinking barやa live performanceがある場所では、roseを売って回る花屋さんがいることに「凄い!」と私は驚きました。日...

続きを読む

留学中にもてた話の完結編

gayの彼と会った後、凄い体験しちゃったねー!と親友とはしゃぎながら、神秘的な彼の方に御礼を言って別れました。次に、opera theaterのentrance前にあるFlower Shopに行きました。そこで道行く人が、花を色んな用途で買っていましたが、後ろの方でchinese系の男の二人がなにか...

続きを読む

私が好きだった海外のテレビ番組

私が当時いたときに見ていたmy favorite TV programは二つありました。一つはアメリカでblock busterになった超話題作のX-Fileシリーズ。イギリスでもon airされていて、host fatherがサイエンス番組が好きということもあり、自分も一緒に見ていました。英語の学...

続きを読む

ロンドンの日本食とチャイニーズ

ある土曜日の夕方、host fatherと私と親友が家にいた時のこと。私達は、毎週欠かさず見ているBlind Dateを見ようとTV roomにいたところ、パパがやって来ました。なにやらパパの好きなサイエンス番組が同じ時間にあるというものでした。TVはそこにある一台のみだったので、お互いに譲れないそ...

続きを読む

留学中の最後の晩餐

last dinnerは家ではなく、当時openしたばかりのHungry Horseというrestaurantで食べました。host parentsが私と友人も含め連れて行ってくれました。host brotherは以前にも話しましたが、Australiaへ先に行ってしまいましたので参加できず。Hun...

続きを読む

帰りの飛行機のチケットがない!?

帰国する当日の朝、host parentsが車で早くからHeathrowまで送ってくれました。乗り遅れないようにと余裕の時間で到着して、最後にお茶する時間も考えながらのことでした。host fatherの息子は一年間Australiaのhost mother's auntがいる所へ、傷心旅とrefr...

続きを読む

英語留学は期間ではありません!

今後、留学や海外へ語学留学される方達へ言えること。英語圏ではない言語、例えばFrench、Italian、Chinese、Spanish、Germanなどを学びに語学留学される方は、英語圏内に留学する人たちより、期間をある程度長く、最低1年〜を考えておといたほうがいいと思います。すくなくとも高校まで...

続きを読む

日本にいながら英語学習のコツ

最近はあらゆる面で便利になっているはずなのに、私が英語への興味を持ち始めた時代から、決して楽に話せるようになったとは思えません。何事も、楽に夢や希望を叶えてくれる話があれば便利なものです。人間欲があるので楽な方へと逃げてしまいたくなることもあります。ですが、逃げてしまえば、自分が思い描いていた期待や...

続きを読む