無料体験の活用

英会話学校の無料体験

前回お話したワンコイン英会話で実践で、お手軽にTRYしてみてもいいです。

 

一銭もお金をかけたくないけどNativeとの会話を実践でtryしたいと思っている方は、英会話学校の無料体験を活用しましょう。

 

私が高校時代、独学をしながら実践で会話をTRYしたいとおもい、行ったところが英会話学校の無料体験レッスンでした!

 

だいたい4月近くになると、どこも生徒獲得に必死になります。
特に大手の英会話教室は、無料体験をばんばんやり始めますが、私はうまくその教室めぐりをした一人です。

 

お金もないから、すぐには教室通いたくても通えなかったというのもあります。

 

無料体験レッスンを初めて受けた時には凄く緊張して、顔は赤くなるし、先生の言ってることが分かっても、なんて英語で答えたらいいか分からなくて黙りこくってしまったりと、とても恥ずかしい思いをしました。

 

そこで、二回目(もちろん他社で)を体験すると、用意された絵を指差して聞いてくる質問形式が、一回目と似ていたので、回数を重ねるたびにどうやって回答すればいいのかが分かってきました。

 

その体験は無料とはいえ、価値ある体験でした。

 

薦めない点

結局、体験終了後にはお決まりのセールストーク説明を聞くことになります。

 

その当時は英会話学校に通ったら必ず早く話せるようになると信じていたし、学生だったので大人のセールスの話を聞いていると、あたかも一年間通えば自分の今のレベルより数段階UPできると思いました。

 

また、留学生制度やpartyやら、巧みに言われたので、親にもお願いして行かせてほしい!!とせがんだこともありますが、もちろん我が家では却下されました。
でもそれでいいんです。

 

今や大手の英会話学校は、不祥事などもあって閉鎖するとこも多く、そういった場合の返金などでのトラブルも多々ある業界です。

 

なにせ大きな学校は年間の授業料などが数十万もするというほど高すぎるんです。

 

固くお断り術

無料体験時のセールスで「ではまた一週間後にお電話致します」などと言ってしまうと、追いかけるように電話がかかってきます。

 

もし、行く気がなければその場できっぱり言ったほうがベストです。

 

英会話学校の選び方

どこにポイントを置くかで変ってきますが、予算を立てて、毎月の月謝代と無料体験を受けてみた感じから考えましょう。

 

先生の態度や特典があるのかなどセールススタッフにばんばん質問して、納得いくまで聞いた方がいいですね。

 

お金が高いから質がいいわけでもないですし、できれば格安だけど生徒に親切であり、ユーモアある先生がいるところがいいです。

 

イベントもなるべく多くあるところだと、日本では、あまり味わえないHalloween PartyやThanksgiving Partyなどを体験できます。

 

たまに野外でのactivityがあるところも魅力的です。

 

ですが、先生と生徒の人数では圧倒的に生徒の方が多いので、会話する機会は自分から積極的に話に行かないと簡単には得られません。

 

そういう難点があるかもしれませんが、積極性が身についていいかもしれません。

スポンサード リンク