お金をかけずに英語に慣れよう!

私が英語に慣れた方法

以前に生い立ちの話で、私が英語に興味があったのはご存知だと思います。

 

英語には興味があったのですが、、最近のように小さい頃から英会話教室や英語のプレスクールのようなとこに通って、英語が話せるようになったわけではありません。

 

むしろ、そういう習い事のためのお金もなかったような家でしたから、興味があれば自力でやるしかありませんでした。

 

また、なるべくお金をかけなくても、どこまで自分が英語を話せるようになるのか?ということを自分でも試してみたかったのもありました。

 

ほとんど独学で、今まで皆さんに教えてきたよう英文法やSpeaking、役立つkey phrasesなどを学んできました。

 

最初にTRYしたのはラジオ英会話です。
洋画は当時、近所にビデオ屋さんがあったので、好きな俳優が出演している洋画を、意味がわからなくても字幕を見ながら、週末一回、一ヶ月に数回鑑賞してみたりしていました。

 

録音したテープでの会話文のロールプレイ

高校は、留学生や外国人先生が不定期ながらも発音指導にくるような高校(公立)を選びました。

 

今あなたが学生ならば、そういった英語環境があるような学校を薦めますが、もちろん資金的な問題もあるとおもうので両親と相談してみてください。

 

そういった環境でない学生でも社会人でも、もちろん、自分の英語への熱意と思いがあれば、会話できるようにまで独学でもできます。

 

ラジオ英会話などでたくさんのphrasesを頭に記憶できるまで繰り返すのです。

 

それは毎日時間があれば、外出先でもノートを片手に持って読みます。
家でも時間があれば音読して発音練習します。

 

録音したテープで、会話文のAさんとBさんの交互の役とかしながら、毎日過ごします。

 

暗記で詰め込んでも、実際にロールプレイでも良いので使っていかないと、ここはあくまでも日本なので忘れてしまいます。

 

Nativeの人達とラウンジ英会話

次は実践で相手Nativeの方と話してみたい!
とおもうけどお金をかけたくない方必見です。

 

私もネットで検索したんですが、ワンコイン=500yenで一時間、All you can drink=飲み放題付きで、Nativeの人達とラウンジで、英会話を楽しめるお手軽なところがあります。

 

私は大人になってから行ったのですが、三人のnativeの男性がいて、誰かが質問した話題から会話を広げていくような感じでした。

 

他の生徒も日本人同士だけど英語で質問したり、all Englishでした。
一時間500円のワンコインだから、お手軽です。

 

何か話そうとしなければもったいないから自然と自分から質問しようとする意欲が沸いてきます。

 

レベルチェックやテキストもないので、初めて行った人でもfree talkで聞きたいことなど話せます。
是非500円でTRYしてみてはいかがでしょう?

 

最近ではオンライン英会話があるので、インターネットさえあれば、ラウンジに行かなくても英会話できるようになって便利になりました。

スポンサード リンク