If I were〜I wishの使い方

「もし私が〜だったら〜」

次の文を英語で表現してみよう!

  1. もし私があなただったら、雨の中外には行かないでしょうね。
  2. もう少し長く寝れたらなあ。

今回は前回解明した仮定法よりも用法的にはsimpleです。

 

日本語でも日常発してる言葉を英語で表現するには??
と私も日々おもっていますが、今回の用法も役に立ちますよ!

 

(1)もし私があなただったら、雨の中外には行かないでしょうね

If I were you, I wouldn't go out in raining.

 

ここでは「もし自分が〜だったら。〜でしょう。」という、If I were you,I would/wouldn't-.を学びます。

 

If I were you

 

「もし私だったら。。」はIf I were youと覚えてしまいましょう。
次に、「〜でしょう。」の部分ですがここでは「〜しないでしょう。」と否定なので、I wouldn'tを先に言ってから、次に「何をしないのか?」=外へ行かない⇒wouldn't go out.
go outで「外出」という意味なので覚えましょう。

 

次に「どんな時に?」=雨の中⇒in rainingで表現できます。
ちなみに「もし晴れだったら」のように主語がIではなくitではじまる文でも表現できます。

 

「今日は晴れです。」It's sunny/a fine dayと天候を表現するときにItを使います。

 

ここで、「もし今日晴れだったら、海で泳ぎに行けるのになあ。」と表現したい場合は、
If it was sunny today,I would go swimming in the sea.

 

go swimmingで泳ぎに行けるという意味になり他にgo shopping=買い物しに行く
go fishing=釣りしに行くなどgo+-ingの用法も便利なので覚えておきましょう!

 

(2)もう少し長く寝れたらなあ。

I wish I could sleep longer.

 

ここではI wish(ed)+主語+仮定法過去「もし〜ならいいのに。(〜よかったのに。」の用法を検証していきましょう!

 

まずこの文でははじめに来るのはI wish「私は望む」がきて、次に「何を望むのか?」=寝れたらいいのに⇒I wish I could sleep.

 

次に「どのくらい?」=もう少し長く⇒I wish I could sleep longer.となります。
longは「長い」、「もう少し長く」はlongに比較級の-erをつけてlongerで表現できます。

 

ちなみに「お金持ちならいいのに。。」はI wish I was rich.(実際はお金持ちではない)

 

他の言い方でこの「もし〜ならよかったのに。」という用法は先ほどのI wishに-edをつけてI wished+主語+仮定法過去で表します。

 

例えば、
「電話かけてくれればよかったのに。」
I wished you called me.(実際はかけてこなかった)

 

どうでしたか?「そうやって言うんだ!ほお〜。」という声も聞こえそうですが(笑)、用法を確認して口にだして使ってみましょう!

スポンサード リンク