ビジネスレベルの英文法

ビジネスで使える英文法

次の文を英語で表現してみよう!

  1. もうそろそろ仕事にもどらなきゃ。
  2. アメリカの習慣を知らない。
  3. そのファイルをあとでEメールで送っていただけますか?
  4. 私達は、買い物する時間が全くありません。

いかがでしたか?

 

ところどころぱっと英語が浮かんでくる個所と、どんな言い方するんだろう?と考えてしまうところもあると思いますが、一緒に解明していきましょう!

 

(1)もうそろそろ仕事にもどらなきゃ。

It's (It is )about time to go back to work.

 

ここでの注目は、It's about time to do(動詞の現在形)-.=そろそろ〜しなきゃ。という意味で使います。
この用法の使い方は、toの後に「何をするのか?」が入ります。

 

ここでは「戻らなきゃ。」=go back to-
「どこへ戻るのか?」=仕事へ⇒work
と順を追って表現できます。

 

(2)アメリカの習慣を知らない。

I don't know about American culture.

 

ここでの注目はI don't know about-.「〜について知らない。」です。
このabout後に知らない内容をつけます。

 

ちなみにabout「〜について」の意味と類似した、on〜「〜に関して・〜について」という前置詞があります。

 

例えば「英文法に関しての本ありますか?」と聞きたい場合は、
Do you have books on English Grammar?
onを使ってaboutのように聞いています。

 

(3)そのファイルをあとでEメールで送っていただけますか?

Would you/Could you send me the file by e-mail later?

 

ここでのポイントは、文頭の「〜していただけますか?」のような敬語の疑問文です。
この時は、以前に習ったWould you-/Could you-?で表現できます。

 

してくれますか?

 

一般に「〜してくれる?もらえますか?」はWill you -? or Can you-?「〜できますか?」などで表現できます。

 

相手にお願いをする時に、「お願いがあるんですが、きいてくれますか?」と表現したい場合は、
Would you/Could you/Will you/Can you do me a favor(フェ(fei)イヴァ(ver)?
と表現できます。

 

よくWould you -?で表現されてる方の方が多いとおもいます。

 

はじめに文頭に先ほどのWould you/Could you-?「〜していただけますか?」がきます。
「何を?すればいいのか?」=私に送ってほしい⇒send me
「何を送ればいいのか?」=そのファイルを⇒the file
「いつ送ればいいのか?」=あとで⇒later
の順に解いていけます。

 

(4)私達は、買い物する時間が全くありません。

We don't have no/any time for shopping.

 

ここでのポイントは、not have no/any time for=〜する時間が全くない。という意味です。

 

ここでの主語はWeなので否定形でdon'tを使い、三人称単数の場合にはdoesn't になるので注意が必要です。

 

この文の中にはさらにno or anyを使うことで「全く〜ない。」という否定が表現できます。

 

そしてforのあとに「時間がなくてできないこと」=「買い物」⇒shoppingがきます。
for-は方向を指す言い方もあれば、「〜のために(の)」の意味もあります。

 

例えば、

方向を表す場合

This train goes for Tokyo.=この電車は東京方面に行きます。

 

〜のためにの場合

This present is for you.=このプレゼントはあなたへ(あなたのためのプレゼントです)

 

not have no/any time for

の例文では、「Takeshiはランチを食べる時間もなかった。」=Takeshi didn't have no/any time for lunch.
* doesが過去形で⇒didになります。

 

「今お金が全くない。」

I don't have no/any money right now.

 

no/anyの後に「全くないもの」を入れます、それがtime、money、pet、DVD etc.などなど入れても表現できるので便利です。
right nowは「ちょうど今」のようなニュアンスであり、Come here right now!といえば

 

「今すぐ、戻ってきて!」と言う表現もできます。
まだ会話に活躍している前置詞があるので次の回でも見ていきましょう!

スポンサード リンク