比較級の使い方

比較級をマスターしよう!

次の文をあなたならどう表現するかな?

  1. 食べることと寝ることが大好きです。
  2. 北海道の冬はここより寒い。

どうでしょうか?一緒に考えてみましょう!

 

(1)食べることと寝ることが大好きです

I love eating and sleeping.

 

ここで注目の「〜することが好きです。」は、like/love(動詞)-ing.で表現できます。
例えば、

  • 私は泳ぐのが好きです⇒I like swimming.
  • カラオケで唄うのが好きです⇒I like singing at Karaoke bar.
  • 彼は週末に運転するのが好きです⇒He likes driving on weekends.

※ここではlikesは主語が三人称単数だからsをつける

 

そのあとに好きな動詞を続けて語尾にingをつけてます。

 

最後にここでは今週末など、いつの週末か特定する意味ではなく、毎週末との意味を込めてon weekendsにsをつけることで完成です。

 

likeの他にenjoy=楽しむを使って、
I really enjoy traveling abroad.
⇒私は海外旅行(traveling abroad)することが本当に(really)楽しいです。

 

like/love(動詞)-ing.ではなくても、
I like to eat and sleep. I like to swim.
I like to sing at Karaoke bar. He likes to drive on weekends.

 

I like/love to do(動詞の原形)で「〜は〜することが好きです」とも表現できます。

 

このようにlike/loveのように後ろに-ingやto do(動詞の原形)を続けて表現できる動詞には、

  • begin〜(を始める)
  • start〜(〜を始める)
  • remember〜(〜を覚えている)
  • stop〜(をやめる・とめる)

などもあります。

 

また、後ろに-ingだけを目的にする動詞には、

  • enjoy-(〜を楽しむ)
  • finish-(〜を終える)
  • start-(〜をはじめる)

などがあります。

 

(2)北海道の冬はここより寒い。

Winter in Hokkaido is colder than here.

 

ここでの注目は動詞の語尾に「-er+than-」を付けることです。
thanの後ろには比較するものをもってきます。

 

英語の比較級

 

例えば。。
「私は姉より背が高い」⇒I am taller than my older sister.
tall(背が高い。)+er= taller+than(〜)=比較する対象⇒姉my older sister

 

「(この値段よりも)もっとディスカウントしてくれませんか?」⇒Will you give me more discount (than this price)?
discountの語尾にはerをつけないので、その時はmoreを直前につけ比較級を作ります。

 

ちなみに「〜は一番〜です。」という最上級を作る場合には、
「私が今住んでるアパートは近所の家の中で一番古い。」=The apartment I live in now is the oldest of all the houses in my neighborhood.

 

長くて色んな用法が重なっている文ですが、はじめに「私が今住んでるアパートは」の主語を表現する際に、日本語と英語文法は反対なので英語にするときは「アパート」⇒「私が今住んでる」の順に訳します。

 

The apartment(自分が住んでいるという特定なのでthe)I live in now(live in-で-に住んでる)までつくります。

 

あとは述語になる部分=一番古い⇒the oldest(the -estとthe+-estをつけると最上級になります)
この場合は「古い」=oldの比較級は-estつけてoldestです。

 

そしてアパートはitに置き換えられるので、be動詞はis.
The apartment I live in now is the oldest-.までできます。

 

次に「何の中で一番古いのか?」=近所の家の中で⇒of all the houses (すべての家の中で)in my neighbourhood=近所のになるので、
The apartment I live in now is the oldest of all the houses in my neighborhood.
になります。

 

ここで比較級で-er+thanや最上級のthe+-estだけでは表現できないものを紹介します。

  • beautiful(綺麗・美しい)=more beautiful than-/the most beautiful
  • interesting(おもしろい)=more interesting than-/the most interesting

違うパターンでは、

  • big(大きい)-bigger-biggest
  • nice(すてき、すばらしい)-nicer-nicest
  • busy(忙しい)-busier-busiest
  • pretty(かわいい)-prettier-prettiest

のようにただ-er/-estをつけるだけではなく語尾を替えないといけないものもあります。

 

次はどうでしょう?
これは試験にでたときについ「なんだっけ?」と考えてしまうように、語尾の変化ではなく、比較級・最上級の言い方が全くちがうように表現しないといけないものです。

  • bad
  • good
  • little
  • many

のそれぞれ比較級・最上級を言ってみてください。

 

  • bad(悪い)-worse(ますます悪い)-worst(最悪)
  • good(よい)-better(上手)-best(最高)
  • little(少しの)-less-least
  • many(多くの)-more-most

となります。

スポンサード リンク