don't youを使いこなせていますか?

〜ですよね?と会話で聞きたい時

次の文を自分ならどう表現しますか?

  1. 沢山の日本のお土産グッズがこの店で売られています。
  2. コーヒー好きですよね?

さあ、どんな単語や語彙が今あなたの頭の中に浮かんできましたか?

 

(1)沢山の日本のお土産グッズがこの店で売られています

Many Japanese souvenir goods are sold at this shop.

 

ここでの注目は「〜されてる。」=be動詞+過去分詞です。
ここではbe動詞がグッズという複数形なので、are+「売る=sold」です。

 

sellの過去形と過去分詞は同じsoldに変化するので、「are+sold」で「売られてる。」という表現が出来ます。

 

例えば。。
「この本は世界中の人達に読まれている。」と表現したい時は。。
This book is read by people in the world.

 

はじめに主語は「この本は」=This bookがきます。

 

次に「何されているのか?」の述語となるbe動詞+過去分詞を用いると、読まれている本のbe動詞はis+「読む」=read。

 

readの過去形・過去分詞は綴りは現在形と同じですが、発音が違うので注意!
現在形の発音は「リ(ri)ーd」、しかし過去形・過去分詞は「レッドゥ(red)」です。

 

そして次に「誰から?読まれているのか?」=人たちに。
by「〜によって」を使い⇒by people(人たち)になります。

 

最後「どんな人達?」=世界中の⇒in the worldで表現できます。

 

他の言い方で。。

  • 「私は北海道で生まれました。」=I was born in Hokkaido.
  • 「彼は結婚しているよ。」=He is married.
  • 「彼女がとても綺麗で驚いた(驚かされた)」=I was surprised at her beauty.

 

[ be動詞+surprised at-]は「at以下のことに驚いてる。」の意味です。
ここでは「驚いた。」と過去時制なので be動詞のisの過去形wasに代えての過去の文になります。

 

(2)コーヒー好きですよね?

You like coffee,don't you?/Don't you like coffee?

 

ここでは最初と最後にdon't youをつけることで、「あなたは〜でしよ?」と表現できます。

  • 前半が肯定文の時は後半は,-n'tのように否定形
  • 前半が否定文の時は後半は肯定形

 

前者のニュアンスでは「コーヒー好き、ですよね?=好きでしょ?」
後者は「コーヒー嫌いじゃないよね?=好きでしょ?」になります。

 

コーヒー好きですよね?の英語表現

 

好きだよね?ではなく反対に「コーヒー苦手だよね?」と言いたい時は、don't youではなく、do you?をつけます。
You don't like coffee,do you?

 

動詞+主語で「〜ですよね。でしたよね。」と表現できます。
下記の文をポイントに注意しながら見ていってください。

 

「彼の携帯電話知ってるよね?」

You know his cellphone's number,don't you?
Don't you know his cellphone's number?

 

「あなたは忙しいよね。」

You are very busy, aren't you?
Aren't you very busy?

 

「週末は働かないよね?」

You don't work on weekends,do you?

 

「今日はいい天気ですね。」

It's a fine day, isn't it?/ Isn't it fine day today?

 

「昨日は雨ふったよね。」

It rained yesterday,didn't it?

 

「あのケーキ美味しかったよね。」

That cake was delicious,wasn't it?/ Wasn't that cake delicious?

 

「このレストランへ一緒に行ったよね。」

We came this restaurant together, didn't we?

 

「日本人ではないよね。」

You are not Japanese,are you?

 

覚えておくと会話にも花が咲き、会話らしくなるので、大変便利です。

スポンサード リンク