英文法の過去形

過去形のポイント

次の質問を考えてみましょう。

  1. それは私の妹のおもちゃだった
  2. 彼はあなたの元カレだったの?/そうだよ/ちがうよ
  3. Tomokoからあなたに今夜電話するようにって頼まれたのよ

さあ、今回も新しいこと簡単に覚えちゃいましょう!

 

それは私の妹のおもちゃだった

It was my sister's toy.

 

英文法の過去形

 

ここでの注目はwas。
これはbe動詞isの過去形was(〜でした/だった)です。

 

be動詞がareの場合の過去形はwereです。

 

あと、my sister'sの'sで妹の(物)という表現ができます。

  • 彼女のおもちゃ=her toy
  • 彼のおもちゃ=his toy
  • 彼らのおもちゃ=their toy

となります。

 

彼はあなたの元カレだったの?/そうだよ/ちがうよ

Was he your ex boyfriend?/Yes,he was./No,he wasn't.(he was not.)

 

ここで注目なのが、過去形wasの疑問文です。
Isの疑問文同様に、Wasを文頭にもっていくと、何〜は、何〜だったの?という表現ができます。

 

exを前へつけることで、恋愛系の会話に便利な表現である元カレ・カノ(ex boyfriend/girlfriend)になります。

 

Tomokoからあなたに今夜電話するようにって頼まれたのよ

Tomoko asked me to call you tonight.

 

この文では述語に注目してください!
「頼まれた」と過去形になったいます。

 

まず「頼む」という一般動詞の現在形がaskで表現できることを覚えましょう。
次に時制がいつのことなのかを考えると、過去なのでaskの過去形=askedになります。

 

そして文法上で役立つ表現がこの文に入っています。なんでしょう?
それは「AさんがBさんに〜を頼む」という個所です。

 

これはA ask B to -.で表現できます。
それを使ってここでは時制は過去なのでaskの過去形のaskedに置き換えました。

 

過去形ポイント=規則変化動詞/-ed<

一般動詞には-edを語尾につけるだけの規則変化動詞と、そうでない動詞の不規則変化動詞があります。

 

上記の文の述語のaskのように-edをつけaskedになるのは規則変化動詞。
規則変化動詞の中にもstudiedのようにstudyの語尾のyをとってiedなどもあるので少し見てみましょう。

 

通常、動詞の語尾に-edをつけるだけが、下記のように例外もあります。

  • eで終る動詞にはdだけつける:like(〜が好き、〜の様だ)⇒ liked
  • 子音(a,e,i,o,u以外の子音)字+yで終る動詞:Study(勉強する)⇒studied
  • Try(〜をやってみる)⇒tried
  • 語尾を短く発音する単語は最後の子音を重ねてからedをつける
  • stop(やめる)⇒stopped、hit(打つ・たたく・命中する)⇒hitted

などがあります。
学習をしながら動詞の時制に注目してそのつど覚えていきましょう。

 

自分の会話の中でもHow was your weekend?(週末どうだった?)と質問されれば、応える動詞も過去形で表現するのでこれは覚えるしかないです!
でも楽しくいきましょう!

スポンサード リンク