よく使う「have」の使い方

haveの使い方をマスター

  1. 僕は犬を飼っています
  2. 彼女は猫を飼っています

 

僕は犬を飼っています

I have/keep a dog.

 

これはまず「飼っている」という英単語がピンとくるかこないかで相当違うと思います。
「飼う」はhave or keepで表現できることを覚えちゃいましょう!

 

あと、ついでですが、have は他に便利な言い方で「食べる」「持つ」という表現にも使えます。

 

例えば。。

  • I have a cute red bag.(私は赤いかわいいバックを持っています)
  • I have a lot of time to study.(私は勉強する時間が沢山あります)
  • I had a breakfast(私は朝食を食べました。haveの過去形はhad)

これで一度に「飼う」have/keep、「食べる」have/eat、「持つ」have、「時間がある」have timeの表現マスターですね!

 

彼女は猫を飼っています

She has/keeps a cat.
「飼う」はhave/keepと紹介しましたが、ここでの注目は、主語が三人称単数(学校で聞いたことのある響きですよね?)の場合は形が変わるということです。

 

例えば、彼女she、彼he、それit(時、建物、物)の後ろにくる場合は、一般動詞の現在形の語尾に-sをつけます。

 

例えば。。

  • He reads a book.(彼は本を読みます)
  • My father likes to play/likes playing tennis.(私の父はテニスが好きです)

で表現できます。

 

しかし語尾に-sを付けるケースだけではなく、-esを付けるケースもあるので、いくつか紹介します。
法則:-o,-s,-x,-ch,-shで終わる動詞にはesをつけます

 

  • go(行く)= goes
  • do = does
  • pass (〜を通過する)= passes
  • miss (逃す)= misses
  • mix(〜を混ぜる)= mixes
  • catch(〜を捕らえる)= catches
  • push(押す)= pushes

少しづつ覚えていきましょう。

スポンサード リンク