whichとwhyをマスターしよう

「どちら〜」と「なぜ〜」の疑問文

次の文を英語で表現してみよう。

  1. あなたは今晩、どっちを食べたい?魚?肉?
  2. A:なんでこのレストランはそんなに有名なんですか?B:それは有名なハリウッドスター達が食べに来るからだよ。

今日も新しいこと一緒に学びましょう!

 

(1)あなたは今晩、どっちを食べたい?魚?肉?

Which do you like to eat for dinner tonight? Fish or Meat?

 

ここでのポイントは疑問詞の「どっち?どれ?」=Which-?です。
どっちを食べたい?で、
Which do you like to eat?/Which do you want to eat?
と表現できます。

 

whichを使って、どちらを〜の英作文

 

その次にどっち?ときいているので、限られた選択のものを付け加えます。
その時、ふたつ選択があれば〜or〜のようにも言えますし、三つであれば〜?〜or〜?と言えます。

 

基本形はWhich+名詞(複数形でも単数形でも可)〜?です。

 

例えば・・
「どっちの服が私に似合う?黒?白?」なんて、洋服を選ぶ時に友達に聞くこともありますよね。
Which clothes do you think I look better? Black one or White one?

 

ここでは上の基本形に当てはめると、Which+名詞のclothesで、次にdo you thinkとあります。
Do you think(that)-?だけでもあなたは〜(that節以降のこと)だと思いますか?と言う意味になります。

 

そしてこの省略されたthat節の中に、I look better=直訳すると私がより似合う、つまり、二つのうちで自分が着て似合う方の意味も含まれてます。
このように一つの文の中で、いくつか文法としての用法をまぜることで、より通じる会話を楽しめます。

 

(2)A:なんでこのレストランはそんなに有名なんですか?

B:それは有名なハリウッドスター達が食べに来るからだよ。
A; Why is this restaurant so popular?
B; Because famous Hollywood stars come to eat.

 

ここでのポイントは「なぜ?=Why-?」を文頭にした疑問文と、それに対しての答えとなる理由を言う時の切り出し方Becauseです。

 

まず始めに「なぜ〜ですか?」=Why is -?
「何が〜なのか?」=このレストランがそんなに人気があるのか?」
Why is this restaurant so popular/famous?
と表現できるでしょう。

 

また、Because=なぜならと切り出し、その後に「何で有名なのか?」の理由を言います。
「有名なハリウッド スターが食べに来てるから」
Because famous Hollywood stars come to eat.
となります。

 

ここでのcomeはhollywood starsはtheyにも置き換えられる複数のことをいってるので、comesではなくIやwe、theyと同じで、ここでの時制も現在ですので、動詞の原形comeにします。

 

あと、この「食べに」=to eatですが、用法としてはto+動詞の原形で表現する不定詞の一つで、「〜するために。」「〜して」「〜するとは」のような使い方をする副詞的用法と呼ばれてます。

 

例えば・・
I will go to London to study abroad.(ロンドンへ留学しに行く予定です)

  • I'm happy to see you again,(またあなたにお会いできて、嬉しいです)
  • He's a silly to say such a wrong information.(彼がそんな間違った情報を言うなんて、良識のない=ばかな人だ)

など表現できます。

 

どうでしょうか?学校では不定詞などと文法でならい、使う用法も違ったものがありますが、言葉だけ詳しく試験のために覚えたとしても、あくまでも機械的にテストのために暗記しただけにすぎません。

 

中身であるその使い方をどれだけ実践で使えるか?が、一番のポイントです。
中身をしっかり植え付けていきましょう!

スポンサード リンク