Whoseを使った疑問文

これは誰のものですか?

この文を英語で表現してみよう!

  1. この携帯は誰のですか?
  2. あそこの茶色の屋根の上にある黒の物体は何ですか?

すべて疑問文で、どんな言葉が文頭にくるのでしょうか?

 

(1)この携帯は誰のですか?

Whose cellphone is this?

 

ここでは持ち主を尋ねる時の表現を学びます。
Whose+所有者を尋ねたいもの+動詞+主語が基本形になり、上の回答例になります。

 

whoseを使って誰のですか?を英作文

 

携帯の言い方は他に、handy phoneやmobile phoneとも言えます。

 

「誰の?」と聞かれて自分のであれば、=It's mine.
彼女のであれば、=It's hers.など人の名前+ ’sと言えます。

 

(2)あそこの茶色の屋根の上にある黒の物体は何ですか?

What is the black thing on the brown roof over there.

 

おそらく日本語だけさらっと読むとどこから手をつけてらいいのか?!と考えてしまう人もいると思います。
一緒に解明していきましょう!

 

まず「何なのか?」=What is-?
次に「何があるのか?」=黒の物体が⇒What is the black thing?(その黒の物体は何ですか?)

 

そして、次に「どこにある物体のことをいっているのか?」=屋根の上にある⇒What is the black thing on the roof(屋根)?

 

次にもっと詳しく「どんな屋根でどこにある屋根を指しているか?」=あそこの茶色の屋根⇒What is the black thing on the brown roof over there(あそこ)?
となります。

 

私達が海外に行った時に、みたことないものを指して「これ、何ですか?」って聞きたいですよね。
What is it/that?

 

複数のものを指しているのであれば、itの複数のthese(これら・それら)、thatの複数のthose(あれら)。
複数形のthese/thoseを使う時のisはareになり、What are these/those?になります。

 

ちなみに、Whatを文頭に他によく使うフレーズがあります。
それは・・
「何してるの?・彼女は何してるの?」=What are you doing?/What is she doing?
現在進行形を使います。

 

「ゴールデンウィークは何したの?」=What did you during G.W?
過去形を使います。
during-は〜の間の期間を表します。

 

「週末は何する予定?」=What are you going to do this weekend?/What will you do this weekend?
時制は未来なので未来形を使います。

 

言い方のバリエーションを頭に入れておきましょう。

スポンサード リンク