whoの使い方

「誰」を使ったいろいろな疑問文

次の文を英語で表現してみよう!

  1. あなたたちは誰なの?
  2. 誰が私の大事な花瓶を壊したの?
  3. 誰とTomomiは週末会うのですか?

ここでのポイントは「誰?」ですね。

 

(1)あなたたちは誰なの?

Who are you people?

 

ポイントは「誰?」Whoからはじまる疑問文です。
上記の言い方は、アメリカ映画のワンシーンで、面識がない人達が突然やってきた時に主人公が発した言葉でした。

 

なのでその時に「なるほど、こうやって言うんだ。」って一人で納得していました。
主語が三人称単数の「彼女は誰?」などはWho is she?で表現できます。

 

(2)誰が私の大事な花瓶を壊したの?

Who broke my important vase?

 

ここでも「誰が」のWhoが文頭です。

 

次に「何をしたのか?」
壊した「broke」は、break「壊す」の過去形を使います。

 

次に「何を壊したのか?」
私の大事な花瓶を(my important vase)
Who broke my important vase?
になります。

 

whoを使った英作文

 

こんなとき、家に入ってきた息子が「誰がやったんだ?」=Who did that?なんて言うと、壊してしまった弟が「僕がやった。。ごめんなさい。。」=I did, sorry..なんていう会話もできますね。

 

(3)誰とTomomiは週末会うのですか?

Who are you going to meet this weekend?/Who will you meet this weekend?

 

ここではもちろん「誰?」=Whoが文頭ですが、もうひとつのポイントは時制です。

 

この文の時制は「週末」なので未来のことをきいています。
なので以前に習ったbe動詞+going to do〈現在形)or willで表現できます。

 

主語が三人称単数の場合は、areのところが、is になります。
そして、「先週、誰に会った?」と過去の文を言いたい時には。。
Who did you meet last weekend?
とdidを使い表現できます。

 

主語がhe/she/itであってもdidです。
「誰があなたに電話したの?」=「誰から電話かかってきたの?」
Who called you?=Who was it from?

 

Who is it?はよく電話で相手が名前を名乗らなかったり、ドアベルがなって「誰なの?」と相手に質問する時によく使います。

 

「誰がそのバッグ買ったの?」
Who bought you the bag?などの表現もできるので覚えましょう!

スポンサード リンク