未来形

未来形の助動詞

この日本語を英語で表現したまえ^^

  1. 私はアメリカに一週間滞在するつもりです。
  2. 今週末、あなたは映画を見に行きますか?

映画を見るの英語作文

 

今、あなたの頭の中にどんな英単語が出てきてますか?
どんな順で完成させようとしていますか?

 

(1)私はアメリカに一週間滞在するつもりです。

I'll(I will)stay in the U.S for a week.

 

さあ、新たに覚える文法がここで注目の未来形=助動詞といわれるもの。

 

この文の最後が「〜するつもり」なので、今後の予定=未来文だと分かります。
そこで未来形にはどんな文法があるのかというと、代表的なのが「will」と「be動詞+going to do(動詞の原形)」です。

 

主語がI、she、he、Tom、itであろうが、主語の後はwillがきます。
そして、willの後ろには「何をするつもりなのか?」の目的行動となる動詞、ここではstay=滞在するがきます。

 

次に「どこにstayするの?」と自答すると、in the U.S(U.S.A)=アメリカに、を持ってきます。
最後「どのくらいいるの?」の自答に、この場合は「一週間」=for a weekともってくれば完成です!

 

ちなみにもう一つの言い方のbe動詞+going to do(動詞の原形)を使って、I'm (I am)going to stay in the U.S for a week.とも表現できます。

 

主語がshe、he、Tom、it三人称単数の場合のbe動詞は何か、覚えていますか?
isですね。
なのでis going to stayのように表現できます。

 

youが主語の場合はどうですか?
⇒areがbe動詞なので、You are going to stay-のようになります。

 

否定形ではwill
⇒won't(will not)/isn't/am not/aren't+going to do(動詞の原形)
になります。

 

例えば・・
Tom is not going to buy his favorite ice cream today.
(トムはお気に入りのアイスを今日は買わないでしょう)

 

Because he's on a diet now.
(だって、ダイエット中だから)※on a diet=ダイエット中

 

以前に習った現在進行形-ingの文法で、arrive、come、go、leaveなどの特定の動詞は、進行形で未来のことを表現できます。

 

例えば・・
I'm going to England this summer with my friend(s).
(今年の夏に、友達と一緒にイギリスへ行く予定です)

 

(2)今週末、あなたは映画を見に行きますか?

Are you going to see a movie this weekend?
Will you go to see a movie this weekend?

 

ここでは先ほど習ったbe動詞+going to do(動詞の原形)やwillを使った疑問文を使います。

 

どちらとも疑問文を作る時は、be動詞のare、isを文頭に置くだけでできます。
まず「あなたは見に行きますか?」=Are you going to see?を作ってみます。

 

そして、その後に「何を?」にあたる「映画を」a movieとつけて、語尾には時制となる「今週末」this weekendをもってきて完成です。

 

この「見る」seeですが、類義語でwatchやlookがあります。
seeもただ「見る」だけではなく、I seeのように=理解するという意味もあります。

 

みなさんそれぞれの単語の意味を辞書で調べてみてください。
辞書は知識の宝庫なので一つの単語で3通りの違った意味を一度に学ぶことができることもありますので、是非辞書を活用してみよう!

 

そうすると、

  • watchは注意をそらさずに持続的に見る
  • seeは、映像を目で捕らえる
  • lookは視線を向けて意図的に見る

と書いてあります。

 

よく会話で聞かれるのがwatch T.Vやsee a movieです。
類義語なので、仮に反対に使っても相手には通じると思います。

 

ですがnativeが使っている言い方で覚えてしまったほうが、通じやすいのは言うまでもありません!

スポンサード リンク