英文法の中級編

自分を信じて、もっとできる英文法

この「自分を信じて」=Believe in yourself!
というのは英語学習に関わらず大事なことなので、このフレーズを胸にこのまま皆で突き進みましょう!

 

一人で学習しても面白くないし頭も入らないことでも、この英文法学習法を見てるあなたは一人では有りませんよ!

 

すでに少なくとも私入れて二人ですよ!
one to one(プライベート個別指導)な気分で一緒に学習してみましょう!

 

ここでの注目英文法

初級編では自分や三人称単数が主語のbe動詞や、過去形でedをつける以外のwrite⇒wroteのような全く違う過去形もでてきました。

 

-ingをつけての現在進行形やDo you-?,、Does he-?、Is she-?、Are you-?などのようなこともやってきました。

 

今回はこういう表現を文法を見ながらみていきます。
どんな英語で表現できるのか?考えながら読んでみてください。

  • 「〜するつもりです、〜するでしょう」「〜するつもりですか?」
  • 「〜できます・〜できません・〜できなかった」「〜できますか?」
  • 「〜してもいいですか?」
  • 「〜しないといけません。」
  • 「いつ〜?」
  • 「〜はどこですか?」
  • 「誰?・誰が〜?」
  • 「誰の〜?」「何〜?」
  • 「どれ、どちら〜?」
  • 「なぜ〜?」
  • 「どのように〜?」
  • 「何時に〜?」
  • 「〜はいくら?」
  • 「〜どのくらい?(距離)」「〜どのくらい?(時間)」
  • 「〜はどう?」

 

ちょっと難しい?と思った方は

ここですでに一杯、いっぱいの方!は、また初級編でを振り返って復習してから、今からやる文法へと進むことをお勧めします!

 

なぜなら基礎を頭に入れておかないと、ここではまた違うことを頭にいれないといけないので、どんどん頭でっかちになってしまうからです。

 

基礎編で学んだことを脳に吸収する前に、次に進んでしまうと、どこかでgive upしそうになる傾向が出てきてしまうかもしれません。

 

なので、慌てずにマイペース=On your pace(オンニュア ペイス)で、一つずつ確実に、脳へ吸収できるまで見返してください。

 

それから新しいことを頭の貯蔵庫へ入れられるほどのcapacity=収容能力を確保してください。

 

英語のために頭を整理!

 

そして皆さん分かるように、せっかく頭に入れたものの復習をしないと、すぐ忘れてしまい、努力が水の泡になってしまいます。

 

あくまでもここは日本、別に英語話せなくたって、生きていける環境ですから、すぐに忘れてしまうのです。

 

合言葉はBelieve in yourself!
で一緒に復習しつつも、新しいこと覚えていきましょう!

 

今は、確実に土台を固めていく段階です。
今後、Speakingを絡めた学習法で、口を柔軟に動かしながら、沢山フレーズをそのまま覚えていくので、それまでは単語の整列や文法がもつ意味などに注目しながら学んでいきましょう!

 

よし、やるぞー!
On your mark(オンニュア マーク)! Get set(ゲッセッ), Go(ゴゥ!)!(位置について!よーい!ドン)

 

P.S
このOn your mark,は、最近、電子辞書で言い方知りました!
あと陸上のスタートする時も海外では、この掛け声ですよね。
私も、日々学習してます♪

スポンサード リンク